ジェムショー?ミネラルショー?

会場の写真 | ツーソンジェムショー
ジェムショーでもあり、ミネラルショーでもあり、フォッシルショーでもある。

 結論から言うと名称は区別されていません。人によってジェムショーと言ったり、ミネラルショーと言ったりと誰も明確に区別していません。ツーソンの地元の人は「ジェムショー」という人が大半です。ツーソンの空港のカウンターで「ミネラルショーに来た!」と言っても通じず「ジェムショーに来た!」というと分かってもらえることもあります。(次回、試してみてください)

 

 一言で「ツーソンのジェムショー」と言っても出店しているお店は様々です。巨大なアメジストを売っているよこで化石を売っているし、その隣ではアジアン雑貨を売っているし(その横ではチャイニーズフード!!)とにかくゴチャ混ぜ、それがツーソンのジェムショーです。

 

 大きく分けて「ジェム(宝石)」と「ミネラル(鉱物)」と「フォッシル(化石)」があります。ザザザっとわけて以下のようなイメージです。

ミネラルショー (Mineral show)

アポフィライト | ツーソンジェムショー
こういう鉱物系はミネラルと呼ばれます。

 

 写真のような鉱物を販売しているところはミネラルショーと呼ばれます。

 

こういうお店で「私が買ったジェムを日本に送ってくれますか?」と言うと、店員さんは一瞬「え?」ってなります。ミネラルと表現するといいですよ。

ジェムショー (Gem show)

モルガナイトの指輪 | ツーソンジェムショー
こういう宝石系はジェムのくくり。

 

 指輪やネックレスなど高級系の物はジェムショーで販売していることになります。

こういうお店で「このミネラルはいくらですか?」と聞くと、店員さんは一瞬「え?」ってなります。ミネラルみたいな安いもんじゃないぜって言われる場合もあります。(大丈夫、怖くないので安心して)

フォッシルショー (Fossil show)

ワニの骨 | ツーソンジェムショー
なんとかサウルスの骨はフォッシル。

 誰もが教科書で見たことあるような魚がペチャンコになった化石とか、恐竜の骨とかはフォッ知るショーです。

ミネラルやジェムと比較すると規模は小さめですが、ファンは多いので人気がある分野です。