ジェムショー裏話

 このページではツーソンジェムショーの裏話というか、どうでもいい話というかなんというかというような話をツラツラと書いています。ジェムショーのちょっとした裏側をお見せします。

 

 さっそくで恐縮ですが写真のお店と本文は一切関係ありません。ごめんなさい。

正直、いくらよ?

クリスタルの置物 | ツーソンのジェムショー

 たぶん水晶に着色したなぞの置物があったので価格を聞いてみたら「いまなら30ドル(笑顔)」で言われた。これとまったく同じ置物が他のお店であったので値段を聞いてみた。すると「いまなら特別に40ドルでいいよ(渋々)」ジェムショーの怖い一面を見た瞬間でした。

火星の石発見。

火星の石 ペンダント | ツーソンのジェムショー

 フラフラと歩いているとメテオライト専門店を発見し立ち寄ったところガラスケースに火星の写真と一緒に飾ってあった火星の石の粉状のもののペンダントでした。苦労してモロッコで手に入れた代物だそうな。むちゃくちゃ貴重な物で緊張した瞬間でした。意外とお手頃で驚いた。


万引きするやつ

オーストラリア産 オパール | ツーソンのジェムショー

 「これは何の鉱物ですかね?お兄さん」などと店員さんと話をしていたら、店員さんが「あれ?ない。ない。」と何かを探し出した。聞くと1ピースだけ見えやすいように綺麗なやつを通路側に出しておいたらなくなったそうな。ツーソンジェムショーでは万引きもハンパないので見つけたら即通報しよう。

ちゃんと分けてます?

メキシカンオパール  | ツーソンのジェムショー

 画像の上の物は50ドルで、画像の下の物は40ドルだと言う。でも、どう見ても値段の差はないと思うんだけどなあ。って言うか、50ドルの物が40ドルの方に入っても絶対に気づかないでしょうよ(その反対も然り)って言うと店員さんはただ笑うだけだった。しかもとびきりの笑顔。


新種の鉱物は値段が怪しい。

デュモルチェライト | ツーソンのジェムショー 

 2017年のジェムショーではこの鉱物をよく見かけました。ブラジル人に聞いたところ高い値段で売れるので「いい感じ」らしいです。別の人いわく、新しい物は値段設定が強気だから気をつけなとのこと。特にスピリチュアル関係の物はかなり付加価値が乗っているそう。勉強になるなあ。

お肉と同じ容器。

カイヤナイト | ツーソンのジェムショー

 特にブラジル系のお店の人はどんな高いものでも、綺麗なものでもプラスチック製のトレイに入れて置いています。どうしてもスーパーのお肉の入れ物にしか見えない(実際そうだから)のでちょっと見たくない部分でもあり複雑。でも超合理的。あ、魚のやつでもあるなあ。


手作りしたんですか?

天然石ペンダント  | ツーソンのジェムショー

 これらのワイヤー巻き巻き系ペンダントは全部手作りだそうです。写真では伝わり辛いですが、かなり精巧にできています。従順な犬を連れたヒッピーのお兄さん達が独学でやったそうです。ジェムショーに来たら一度見てほしい物のひとつです。

ちょっと高いっすね。

レムリアン水晶 | ツーソンのジェムショー

 ジェムショーの達人に聞くと10年以上前は水晶の品質はもっと良くて安かったそう。10年以上前に買ったコレクションを見せてもらうと今では$1,000レベルの物がゴロゴロ。しかも安く買えたそうな。確かにローカルの人は口を揃えて「高い」と言っています。


価格はシールで表示

ラブラドライト  | ツーソンのジェムショー

 お店によっては数万点の商品を扱っています。そんな時シールで価格を示しています。写真のように緑色のシールは$100とか赤色のシールは$50とかお店にしか分からないちゃんとしたルールがあります。お客さんはその都度、シールの意味を尋ねる必要があります。合理的なのかなあ?

ちゃんと選別してますね。

アメシスト  | ツーソンのジェムショー

 テーブルの上にドサっと広げて置いてある場合、だいたいが「訳あり」の物です。よーく観察して「あ!コレ当たりだ!」と思ってもやっぱりどこか欠けていたり、傷が入っていたり何かしらの欠点があります。でも、たまに水入りの物とかチェックが甘いお店もあります。