ツーソンの天気

ツーソンの町 | ツーソンジェムショー
砂漠の町ツーソン。とにかく乾燥します。

ジェムショーの時期は温暖

 ツーソンは砂漠地帯のため1年を通じて温暖です。夏は灼熱ですが、ジェムショーの時期はとても暖かく過ごしやすいです。ほとんど雨は降りません。

 ジェムショーが開催される1月と2月はツーソンとは言え気温が下がります。ただし、朝と晩だけです。日中はジャケットさえあれば快適です。

 


ジェムショーでの服装選びのコツ

室内会場のジェムショーでは、

 ジェムショーの会場にもよりますが、室内の会場は商品を照らすライトで暑くなります。人ごみで更に暑くなります。室内の会場に行く際は半袖シャツ+軽めのジェケット+スカーフがあれば万全です。

屋外会場のジェムショーでは、

 ジェムショーは日中に開催されていますが、太陽が当たる会場はいいものの、日陰になると寒く感じます。そのため少し厚いジャケットを重宝します。基本的には暖かい服装をおすすめします。

対応しやすい服装

 実体験からジェムショーの期間中に限らず冬のツーソンはスカーフ(マフラー)、ベスト、軽めジャケット、軽めのダウンジャケットをその日に合わせて選ぶのが一番です。日本の秋をイメージしてもらえればちょうどいと思います。


日本人女性向けの乾燥対策

 ジェムショーの季節に限らずツーソンはとても乾燥します。すぐにお肌がカピカピになってしまうので、保湿クリームとリップクリームは常に持ち歩くようにしてください。両方ともツーソンで入手可能ですが、日本の物とは使用感が少し違うので使い慣れた保湿アイテムを持ち歩いてください。

ジェムショーの季節でも日焼け対策が必要

 ツーソンの魅力でもある太陽はジェムショーの季節でも強烈です。屋外の会場を見て回るときは日焼け止めクリームを持っていきましょう。日本人女性のかたは大きめの帽子とストールがあれば快適です。寒さ対策にも使えるのでストールは重宝します。ツーソンでもたくさん売っています。Targetというスーパーマーケットで安ければ$10で購入可能です。

ツーソンで雨の対策は不要

 天候のことなので断言はできませんが、ジェムショーの季節に雨はほとんど降りません。レインジャケットや傘の準備は必須ではありません。ご自身の荷物に余裕があれば折り畳み傘だけ持ってきておけば十分です。ツーソンはとにかく雨が降りません。

冬でもエアコンを使うローカル

 ツーソンはジェムショーの季節でも暑くなる日があります。そういう時、レストランやショッピングモールは自動的にエアコンが作動し、日本人にとってはもの凄く寒くなるときがあります。外は快適なのに屋内は(寒くて)不快ということはよくあります。室内にいたために風邪をひくことはよくあります。いつでもストールと軽めのジャケットを忘れずに。