ツーソンミネラルショーのマナー |ツーソンミネラルショーのブログ

ツーソンジェムショー/ツーソンミネラルショーを見て回る際のマナーについて、あらかじめ知っておいてほしいことをまとめました。ミネラルショーが初めての人でもこれを読めばミネラルショーでのマナーのことがよく分かりますよ。

ミネラルショーのマナー | ツーソンミネラルショーのブログ

ツーソンミネラルショー初心者さん必見のマナー

さっそく、ツーソンミネラルショーでのマナーをご紹介します。色々とありますが、日本人らしく礼儀と節度を持っていれば何も問題ありませんよ。


ツーソンミネラルショーのマナーは挨拶が決め手

ツーソンジェムショーでは「挨拶」が大切です。無言でブースに入って行って無言で石を選び始めるのは本当に感じが悪いのでやめましょう。日本ではごく当たり前の習慣ですが、ツーソンはアメリカなので挨拶は必須ですよ。

 

気になるブースがあったら入る前から店員さんと目線を合わるようにして、ニコニコしながらHello.と言えば大丈夫です。大概の確率で「How are you?」と聞かれるのでGood!と言えばいいですよ。たったこれだけのやり取りが凄く重要ですので、どんなお店や相手であっても挨拶は心がけて下さい。


去り際のお礼も大切

ツーソンミネラルショーではお店で品定めをしても買わないことがほとんどです。そんな時でも去り際にお礼を伝えましょう。Thank you.だけで十分ですので、黙ってお店から立ち去ることだけは避けて下さい。始めの挨拶と帰り際の挨拶は最低限守るべきマナーです。

 

【あわせて読みたい関連記事】

ツーソンジェムショーQ&A

 


いきなり値引きはマナー違反

ツーソンジェムショーでは価格交渉をする場面があります。しかし、大してコミニュケーションを取らずに価格交渉を始めるのはマナー違反です。多少なりとお店側へのベネフィット(大量に買う、現金で支払う、毎年買っているなど)が必要です。

 

お店側の立場としては、ただでさえ安い金額で売っているのにそこからさらに安くするのは大変です。ブース代や移動費、宿泊費、輸送費などかなりの経費がかかっていますので、値引き交渉は節度を守りましょう。

 

ツーソンジェムショーでは「日本人=お金持ち」というイメージを持っている国の人がたくさん集まります。だからこそ「なぜ金持ちなのに値引きしてくるんだ?」という気持ちがあるようですよ。安く購入すること以上に、お互いに気持ち良く取引できることが大切だと思います。


英語力の低さはマナー違反ではない

個人的にはツーソンミネラルショーにおいて英語のスキルはさほど重要ではないと思っています。ネイティブレベルの英語を話せたとしても高飛車な態度や横柄さがあっては良くありません。英語力よりもフレンドリーな対応が重要だと思います。

 

仮に英語がうまく話せなくても「この石が気に入った」とか「あなたのお店すごくいいね!」みたいなことを身振り手振りでやっていればお互いに楽しくなって結局うまくいくことがほとんどです。

 

英語に自信がないことを理由にツーソンジェムショーに来ることを諦めるのはもったいないですよ。ツーソンジェムショーでは、英語を話せないことはマナー違反でもなければ心配することでもありません。


写真撮影はひと言かけるのがマナー

ツーソンジェムショーではついつい写真を撮りたくなってしまいますが、そんな時は店員さんにひと言声をかけることがマナーです。

 

難しい英語なんて使わずに、カメラや携帯電話を見せながら「May I?」と言うだけで通じます。多少の会話をしてから撮らせてもらうとうまくいきますよ。挨拶もせず、黙って入っていってコソコソと写真を撮るのはマナー違反です。

 

ツーソンジェムショーでは屋外会場での写真撮影はハードルが低く、室内会場は異常に厳しい感じがします。写真撮影禁止の会場では入り口付近に「写真撮影お断り!」みたいなマークが出ています。写真撮影をする場合、室内会場は気をつけてください。

 

【あわせて読みたい関連記事】

2020年ツーソンミネラルショーでおすすめの会場


チップを渡さなくてもマナー違反ではない

ツーソンミネラルショーではチップを払わなくてもマナー違反ではありません。例えば、お店で石を買ったことに対するチップは不要です。たくさん説明をしてくれた店員さんにチップを払う必要もありません。梱包をしてくれてもチップは不要です。従って、ツーソンミネラルショーではチップは不要と考えて良いでしょう。

 

例外として以下のような場面ではチップを渡さなければマナー違反になります。

 

・荷物を車まで運んでくれた

・荷物を預かってくれた

・輸送の手続きを手伝ってくれた など

 

売買契約以上のサービスを受けていない場合や、あなたがサービスに大満足してチップを払いたい!と思わない以上はチップは不要です。ツーソンミネラルショーではチップのことはあまり意識しなくても良いでしょう。


ツーソンミネラルショーは子供連れでもマナー違反ではない

ツーソンミネラルショーは子供連れでも楽しめます。むしろ子供連れだと歓迎してくれる雰囲気があるので、親御さんも気分は楽だと思います。

 

もちろん、お子様が石や物を破損してしまわないように配慮することや、迷子にならないようにすることは求められますが、子供連れだからマナー違反になるということはありません。ベビーカーは会場によっては取り回しが大変なのでおすすめできません。


スーツケースは他人の邪魔

ツーソンジェムショーでは購入した石をスーツケースに入れながら移動する人がいますが、他人の邪魔になります。広い会場なら問題ありませんが、狭い通路の会場やブースのスペースが狭いところでは邪魔扱いされます。また、どの会場も舗装された地面とは限りません。

 

とくに狭い会場ではスーツケースをお店のテーブルにぶつけてディスプレイが倒れてしまうなんてことも起こります。石を購入した時は、帰るまではお店の人に預かってもらうか、一度車に置きに戻るなどしましょう。ツーソンジェムショーでも他人の邪魔にならないようにするのは大切なマナーです。

 

【あわせて読みたい関連記事】

ジェムショーに持っていくべき物リスト


ツーソンミネラルショーのマナーに関するまとめ

ツーソンミネラルショーは初心者さんでも上級者さんでも「挨拶」することがマナーです。お客さんもお店の人も互いに気持ちよく、楽しい時間を過ごせるように振る舞うことが大切です。

 

いつの時代もツーソンミネラルショーでの日本人は礼儀正しくてマナーをしっかり守る素晴らしい人たちだと言ってもらえるといいですね。