ツーソンの治安

このページでは毎年ツーソンジェムショー/ツーソンミネラルショーが開催されているアリゾナ州のツーソン(Tucson)の治安に関する情報をご紹介します。

ツーソンの治安は悪い?

正直なところツーソンの治安は悪いです。大量殺人やテロなどのような凶悪犯罪は滅多に起こりませんが、発砲、強盗、泥棒、車上荒らし、スリ、自動車窃盗、ドラッグなどは毎日のようにツーソン市内のどこかで起きています。簡単に言えば「ツーソンは軽犯罪が多い街」と言えるかもしれません。とは言え、ツーソンジェムショーに来る人が被害に遭ったというような話は聞いたことはなく、過度な心配はいりません。

ツーソンで治安が悪いエリアはどこ?

ツーソンは「南に行くほど治安が悪い」と言われています。具体的には、ツーソンの街を東西に走る「River」という大きな道路がありますが、Riverを境にして治安の良し悪しが分かれるという人もいます。(これだとツーソン市内の9割が治安が悪いエリアに該当するけど)

 

ツーソンジェムショーはツーソンの南側で開催されるので、北側よりも治安が悪いとされているエリアということになります。ちなみに、ツーソンを代表するアリゾナ大学やダウンタウンなども南側にありますので、ツーソンの主要な場所は南側にあると考えて良いでしょう。つまり、ツーソンジェムショーに来る人は治安が悪いエリアが拠点になるということです。

 

ツーソン警察(Tucson Police Depeartment)ではツーソン市内の犯罪マップを公開していますので参考にしてみて下さい。ちなみに、ツーソンジェムショーの多くはツーソンの中央、I-10という高速道路沿い近辺で開催しています。ホテルやモーテルを確保する際に治安状況を確認するのにも役立ちますよ。

ツーソンの治安状況マップ(英語)

ツーソンジェムショーの時は治安は大丈夫?

大丈夫です。ツーソンジェムショーの時は人が多く、明るい時間に開催されているため危険度はかなり低いです。どの会場にも警察やセキュリティが常駐しているのでより安心です。ただし、日没後(17時以降)は一気に暗くなって街の雰囲気が変わるので日没に合わせて行動するのが良いでしょう。日中でもスリや盗難、車上荒らしなどの可能性があるので最低限の注意は必要です。

ツーソンジェムショーの時に安全に過ごすためのポイント

ツーソンジェムショーが開催される周辺は決して治安が良いエリアではありませんが、安全に過ごすためには以下のことに注意して過ごすと良いでしょう。大袈裟に書くつもりはないのですが、トラブルを避けるためには必要なことですのでぜひ実践して下さい。

  • 夜19時以降は外出しない
  • 夜は女性だけで行動しない
  • 夜は歩いて行動しない
  • モーテルは利用しない(とくに女性)
  • 高価な時計やブランド品は控える
  • カメラをぶら下げて歩かない
  • 暗いエリアには近づかない
  • 周囲を警戒する
  • 歩きスマホに夢中にならない
  • ホームレスにお金をあげない
  • 車の中に物を置かない
  • バックパックや鞄はファスナーを締める
  • 荷物は常に最小限にする
  • 夜はコンビニには行かない

ツーソンの治安に関する情報

2019年12月のWalletHubによる調査結果によると、ツーソンは全米安全な街ランキングで161位(182都市中)でした。Home and Communty Saftey Rank 部門では173位だったので、お世辞にも治安が良いとは言えませんね。

ツーソンの治安に関するランキング結果(英語)

ツーソン在住者目線でのツーソンの治安

実際にツーソンで生活していて犯罪に巻き込まれることはありません。注意深く生活しているからかもしれませんが、周囲の人を含めても銃撃に遭ったとか強盗に入られた、何かを盗まれた、襲われたということはありません。せいぜい車にガムを貼り付けられたくらいです。

ツーソンの治安に関するまとめ

ご紹介したようにツーソンの治安は決して良いとは言えませんが、注意して過ごせば何も問題ありません。ツーソンジェムショーに来る人は、治安に関して過度な心配はしなくて大丈夫ですよ。夜は外出しない、安全なホテルに泊まる、ブランド品を身につけないなど、ちょっとした注意をすれば安全に楽しめます。これってツーソンに限らず、どの国や街でも同じことですよね。どうか心配せずにツーソンに来て下さいね。