ミネラルショーとは?

このページでは「ミネラルショーって何?」という疑問をお持ちのかたや、ミネラルショー初心者さん向けに「ミネラルショーの基本」を解説しています。

会場の写真 | ツーソンジェムショー
ツーソンジェムショーはジェムショーでもあり、ミネラルショーでもあり、フォッシルショーでもある。

ミネラルショーの名称について

ジェムショーやミネラルショーなど様々な表現がありますが、結論から言うと名称は区別されていません。

 

ツーソンやヨーロッパなどでは、人によってジェムショーと言ったり、ミネラルショーと言ったりしていますが、ほとんど区別していません。

 

ただし、日本に限っては「ミネラルショー」と呼ぶことが通例です。宝石を扱っているようなショーは「ジェムショー」と表現すべきですが、日本では「ミネラルショー」で統一されているようです。

 

ちなみに、ツーソンの地元の人は「ジェムショー」という人が大半です。

 

ツーソンの空港のカウンターで「ミネラルショーに来た!」と言っても通じず「ジェムショーに来た!」というと分かってもらえることもあります。(次回、試してみてください)

 

一言で「ツーソンジェムショー」と言っても出店しているお店は様々です。

 

巨大なアメジストを売っているよこで化石を売っているし、その隣ではアジアン雑貨を売っているし(その横ではチャイニーズフード!!)とにかくゴチャ混ぜ、それがツーソンのジェムショーです。

 

ツーソンジェムショーでは、大きく分けて「ジェム(宝石)」と「ミネラル(鉱物)」と「フォッシル(化石)」があります。

ミネラルショー (Mineral show)のイメージ

アポフィライト | ツーソンジェムショー
こういう鉱物系はミネラルと呼ばれます。

 写真のような鉱物を販売しているところはミネラルショーと呼ばれます。

こういうお店で「私が買ったジェムを日本に送ってくれますか?」と言うと、店員さんは一瞬「え?」ってなります。ミネラルと表現するといいですよ。

隕石(メテオライト)などもミネラルショーに分類されます。

ジェムショー (Gem show)のイメージ

モルガナイトの指輪 | ツーソンジェムショー
こういう宝石系はジェムのくくり。

 指輪やネックレスなどの高級なジュエリーは、ジェムショーに分類されます。

こういうお店で「このミネラルはいくらですか?」と聞くと、店員さんは一瞬「え?」ってなります。ミネラルみたいな安いもんじゃないぜって言われる場合もあります。

ツーソンで宝石は安く手に入るのか?転売できる?

フォッシルショー (Fossil show)のイメージ

ワニの骨 | ツーソンジェムショー
なんとかサウルスの骨はフォッシル。

誰もが教科書で見たことあるような魚がペチャンコになった化石とか、恐竜の骨とかはフォッシルショーです。隕石を含める人もいます。

ミネラルやジェムと比較すると規模は小さめですが、ファンは多いので人気がある分野です。

日本からも化石好きの方がツーソンミネラルショーにいらしていますよ。

まずは日本国内のミネラルショーがおすすめ

ツーソンジェムショー/ツーソンミネラルショーは毎年1月から2月にかけてアメリカのアリゾナ州で開催されます。

 

日本から行くためには飛行機代やホテル代などがかかるため、潤沢な予算が必要です。つまり、そう簡単には行けないのが欠点なのです。

 

しかし、日本国内では毎月必ずどこかの都市でミネラルショーが開催されています。

 

ミネラルショーに興味がある方はミネラルショー 2020・日本版のスケジュール一覧を参考にして、行けるところに行ってみることをおすすめします。

おすすめのミネラルショーは大阪・新宿・京都・池袋

ミネラルショーに行ったことがない人や、ミネラルショーに興味がある人におすすめの日本国内のショーは以下の4つです。

 

国内最大規模で、ツーソンミネラルショーにも出店しているような海外ベンダーも集まりますよ。

 

石ふしぎ大発見展(大阪ミネラルショー)

東京国際ミネラルフェア(新宿ミネラルショー)

石ふしぎ大発見展(京都ミネラルショー)

東京ミネラルショー(池袋ミネラルショー)

 

まずは国内のミネラルショーに参加してみて、いつの日か「世界最大規模のツーソンミネラルショー」に行けるようにしましょう!

ミネラルショー初心者さんにおすすめの記事

世界最大規模のツーソンジェムショーに行ってみたい初心者さんは、以下のコンテンツも参考にしてみて下さい。

ツーソンジェムショーQ&A

ツーソンへの行き方

ツーソンの治安

ツーソンのジェムショーの雰囲気