アフリカンアートヴィレッジの会場情報 | ツーソンミネラルショーのブログ

アフリカ系のお店だけが集まったその名も「アフリカンアートヴィレッジ」は実は多くのバイヤーが訪れる秘密のスポットとして知られています。

 

アフリカンビーズや、民族衣装など世界各国のデザイナーが足を運ぶ会場のひとつです。ジェムショーとは価格帯も異なるためどれもこれも「安い!」って言ってしまいそうなものばかりです。

 

悲しいことに駐車場が有料ですが、興味がある人は行ってみる価値ありの会場です。


この記事のまとめ

 

・アフリカンアートヴィレッジの会場情報

・日本にはないユニークな物がある

・アフリカ人はグイグイが凄い

・会場内が埃っぽい


アフリカンヴィレッジの会場 | ツーソンミネラルショーのブログ

こんな感じの小さなテントがたくさん並んでいます。普段は舗装されていない土地に仮設で作られているため埃っぽくて、商品も砂をかぶっているほどです。

 

売られている物はアフリカの伝統的な楽器や、小物、民族衣装、さらにはビーズなどもあります。鉱物などはほとんどないので、興味がない人は行かなくてもいい会場です。

アフリカンヴィレッジの会場内の様子  | ツーソンミネラルショーのブログ

子供が見たら泣くレベルのお面などもあります。ツーソンという場所で見るとパッとしないかもしれませんが、日本で見るとこういうものは斬新なのかもしれませんね。

 

絶対に始めは高い値段をふっかけてくるので、価格交渉を忘れずに。かなり高い確率で安くしてくれます。

22nd Street Showの会場は埃っぽい | ツーソンミネラルショーのブログ

個人的にはアフリカ人が作ったという「かご」のようなバッグが素敵だと思いました。ピクニックに持って行くようなカゴバッグが15ドル程度でしたよ、たぶん次回のジェムショーのときには値上がりしているでしょうね、残念。

アフリカンヴィレッジのお店 | ツーソンミネラルショーのブログ

いったい何に使うのかよく分からないものとかいっぱいありますが、アメリカ人には「クール」に映るようですね。アフリカとアメリカの経済格差を考慮すると、お店の人は1個でも何かが売れると大金持ちになるイメージでしょうかね。

■アフリカンアートヴィレッジの基本情報

住所:279 S. Linda Ave, Tucson, Arizona 85745 

商材:民族衣装、置物、アフリカンビーズなど

入場料:無料

駐車場:$5

ID:不要

トイレ:仮設トイレ

食事:なし

 

【注意事項】

・駐車場も会場内も埃っぽい

・車上荒らしに注意

・トイレは仮設のため使わない方が無難