ツーソンジェムショーでのWi-Fiについて

ツーソンジェムショーに来る人が悩むことのひとつが「Wi-Fi」です。アメリカはWi-Fi天国と言われている通り、街のいたるところで公共Wi-Fiや無料Wi-Fiが利用可能です。とは言え、Wi-Fiが使えるのは公共施設周辺やお店の中だけだったり、登録が必要だったりするのであまり現実的ではありません。

 

とくにジェムショーに来る人は、SNSの更新、レンタカーのナビ代わり、Uberの手配、石の名称調査、ライバル企業の金額調査など、ちょっとした調べものなどをするときインターネット環境は不可欠です。

 

このサイトは「ツーソンジェムショーではWi-Fiは必要」というスタンスです。おすすめのレンタルWi-Fi会社などをご紹介します。

Wi-Fiは日本で借りるべし

Wi-Fiは日本で借りるのが一番良いです。羽田空港や成田空港などでピックアップして、帰国後は空港内で返却できるのでとても便利です。もちろん宅配便も可能です。アメリカに来てから借りる手段もありますが、正直なところ何もメリットはありません。Wi-Fiを手配しようとしている人は迷わず「日本で借りる」ことをおすすめします。

Wi-Fiを借りる時にチェックすべきこと

どのレンタル会社も同じような値段で、同じようなサービスなので大差はありませんが、以下のポイントを重視して選ぶと良いでしょう。

 

・日本の出発および到着空港でピックアップと返却が出来るか?

・容量は無制限か?

・Wi-Fi-のバッテリー持続時間

・Wi-Fi1台で最大接続可能な端末数

・保証制度(故障や紛失、盗難時にどれくらい負担しなければいけないのか?)

 

最低でもこれらの条件はチェックして下さい。とくに「保証制度」は要チェックです。外出が続くジェムショーでは失くしものをしやすいので大事なことですよ。保障制度は任意制で追加料金が必要ですが、加入しておいた方が無難ですよ。

レンタルWi-Fiにおすすめの会社はこれ

では、実際におすすめのWi-Fiレンタル会社をご紹介します。

アメリカ全域をカバーしていて「アメリカに強いWi-Fi」と定評なのがグローバルモバイルです。容量無制限で1日930円なのでレンタルWi-Fiとしては十分なコスパです。いまなら往復宅配送料完全無料キャンペーンを実施中ですよ。

高速の4G回線がアメリカでも安定していると評判なのが株式会社テレコムスクエアです。アメリカ用の容量無制限プランが1,800円/日とちょっと高めですが、高速通信が安定しているので仕事や動画編集などを予定している人におすすめですよ。

公共Wi-Fiを使うならセキュリティ対策は必須です

レンタルWi-Fiは必要ないけれどツーソン滞在中にホテルやスターバックスなどで公共Wi-Fiを使う予定がある人はセキュリティ対策をおすすめします。

 

観光客はスリや盗難だけでなく情報のハッキング対象になりがちです。(犯人からすれば足がつかず、追いかけてこないから)とくに会社のパソコンで公共Wi-Fiを使う人はセキュリティ対策を万全に。アメリカで最も防御力が高いとされているソフトがアバスト セキュアラインVPNです。

ツーソンジェムショーのWi-Fiに関するまとめ

ツーソンジェムショーではWi-Fiがあると便利です。個人的な経験では「価格調査」や「相手の会社の信頼度」などの調査に重宝しています。どんなに良い石があっても実はバカ高く売りつけられている可能性もあります。または、良いと思ったお店が業界で評判が悪いお店ということもあります。そんな時に現場でサクサクっと調べるのは買い物を失敗しないためにも大切です。ツーソンジェムショー期間中の移動はレンタカーという人や、観光でセドナやグランドキャニオンまで行く人、現地からSNSを更新する予定の人はWi-Fiは必須ですよ。