ツーソンに行くには

砂漠の街ツーソン | ツーソンジェムショー
ツーソンは広大な砂漠地帯です

飛行機で約14時間

 ツーソンは日本からは少し遠いですが、ロスアンゼルス経由やサンフランシスコ経由で約14時間程度で到着します。乗り継ぎや時差を考慮しましょう。ロスアンゼルス空港は時間帯によっては入国審査渋滞に1時間以上、税関検査渋滞に1時間以上、国内線乗り継ぎの身体検査に1時間以上かかる場合もあります。混雑状況は予想できないため、国内線出発までは4時間程度余裕を持つといいでしょう。

 ツーソンまでのおすすめの飛行ルートは日本からロスアンゼルスかサンフランシスコまで来てアメリカに入国し、そこから国内線でフェニックスに行くルートです。

 フェニックスからツーソンまではレンタカー移動で高速道路を使って約2時間です。ツーソンにも空港はありますが、意外と主要空港からの乗り継ぎ便がうまくいきません。ご自身で運転できるかたは到着時間や時差を考慮してこのルートがおすすめです。

 

ツーソンへの行き方はこちら

ツーソンのジェムショーに向かう国際線 | ツーソンジェムショー
日系エアラインのANAでもJALでも行けます。

ツーソンでの移動はレンタカー

 ツーソンは公共輸送機関が市街地のみのため、ツーソンの郊外で開催されているジェムショーはレンタカー移動が一番おすすめです。

 アメリカでの運転が怖い人もツーソンなら心配ありません。なぜなら道が広い、みんな優しい、道路が空いている、安全運転の傾向が強いからです。空港に到着して、ホテルに着く頃には慣れてしまうくらい簡単に運転できます。

 

ツーソンでレンタカーをするならこちら

ツーソンのレンタカーオフィス | ツーソンジェムショー
ツーソンで車の運転は全然怖くありません。

Uberやタクシーやバスは?

 はっきり言ってタクシーやバスは検討対象になりません。最近はUberが流行していますが、なかなかドライバーが捕まらないのでストレスです。また、日本人女性の場合は治安の面でおすすめできません。

 ツーソンのジェムショー期間中にタクシー貸し切りという手もありますが、コスト高、台数が少ない、毎回チップを要求されるストレスなどあまり気持ちよくありません。

ツーソンの公共交通機関 | ツーソンジェムショー
公共交通機関は頼らないこと前提で。